情報システム,ソフトウェア,ネットビジネスなどITに関する法律問題を解決!

RMTに関する問題



Q ソーシャルゲームにおけるゲーム内通貨やアカウント,アイテム等を現金で売買する,いわゆるRMTが行われる例が多くあるようですが,RMTを取り締まることはできるのでしょうか。
A まず,利用規約において,RMTの禁止,及び違反の場合の措置について明確に定めておくことが重要です。RMTに付随する行為や,RMTの態様によっては,著作者人格権の侵害や,不法行為に基づく損害賠償請求,電子計算機損壊等業務妨害罪や不正アクセス防止法違反の対象となる可能性もあります。


ソーシャルゲームに関連して,ゲーム内通貨を代表として,ゲームアカウント自体やキャラクター,アイテム等が,現金によって取引される,いわゆるRMT(Real Money Trading)が行われる例があります。RMTは個人間で行われる場合のみならず,RMT業者を通じて行われる例もあります。
RMTが頻繁に行われる場合には,ゲームの通常の運営を妨げる事態が生じたり,ゲーム外でのユーザー間トラブルが生じるなど,様々な問題が発生する可能性があります。そこで,以下においては,いかなる場合に,どのような対応をとりうるかについて検討します。


(a)利用規約での対応



まず,RMTへの対策として各ソーシャルゲーム事業者においてとられている方法の代表として挙げられるのは,利用規約におけるRMT行為の禁止です。
利用規約においてRMT行為の禁止を定めている場合には,その違反を理由として,アカウントの停止や,ユーザー資格の剥奪,違反行為により得たアイテム等の没収等,利用規約に定める方法での対応をとることが可能です。
もっとも,利用規約違反に基づき,直接にRMT行為を差し止めることは難しいと考えられますので,利用規約に違反した場合の制裁については,明確に利用規約に定めておく必要があるといえます。


(b)著作権法違反の可能性



また,大規模なRMTが行われた場合,ゲームのストーリー展開や,その進行を大きく変えてしまうことも想定され,このような場合には,著作者人格権の侵害という問題を生じる可能性も想定されます。

最高裁平成13年2月13日第三小法廷判決(平成11年(受)955号)は,ゲーム内の主人公に設定されるパラメータをコントロールするメモリーカードを輸入・販売する者に対して,著作者人格権の有無が問われたケースですが,このメモリーカードの使用は,ゲームソフトを改変し,著作者人格権(同一性保持権)を侵害するものとの判断がなされ,不法行為に基づく損害賠償責任が認められています。

具体的なゲームの性質や,メモリーカードの影響の態様に基づいた判断がなされているため,いかなる事案においてこの議論が妥当するかの明確な基準が示されておらず,また,差止の可否についての判断はなされていませんが,大規模なRMT行為やその助長を行う行為については,著作者人格権の侵害の有無という点は,検討の対象になるといえます。


(c)不正アクセス禁止法違反などの可能性



さらに,RMT行為に伴って,BOTやチートツール等が使用されることもあります。これらの態様によっては,ソーシャルゲームの運営自体が困難になるような事態も想定されるところですが,そのような場合には,電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法234条の2)の成立や,不法行為に基づく損害賠償責任(民法709条)の成立の可能性があります。従い,状況に応じて,これらについても検討する余地があるといえます。

また,RMTに伴い,他人になりすましてアカウントを不正使用するなど,不正アクセスを伴う例も見られます。これらについては,RMT行為の前提となる不正アクセス行為自体が,不正アクセス禁止法(不正アクセス行為の禁止等に関する法律)によって禁じられている犯罪に該当することとなり,罰則等の定めが適用されます。実際に,サーバーへ不正アクセスし,ゲーム内仮想通貨を作出・売却し,利益を挙げていたゲーム会社従業員が,検挙されるとともに,ゲーム会社からの損害賠償請求が認められた事例もあります。


(d)ゲームの設計変更



なお,各ソーシャルゲーム事業者においては,法的な対応のみならず,事実上のRMT防止措置に向けた対応もみられます。この点は,プラットフォーム事業者6社によって構成されるソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会によって策定されたリアルマネートレード対策ガイドラインに具体例が記載されています。このガイドラインは民間事業者によるものであり,法的拘束力のあるものではありませんが,ガイドラインに沿った運営を行うことは,事実上,有効な手立てとなるものと思われます。

(弁護士 久礼 美紀子 H25.7.4)
コンテンツ









 



大きな地図で見る
住所:
105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-1
虎ノ門ツインビルディング東棟16階
最寄駅
虎ノ門駅 溜池山王駅 神谷町駅