情報システム,ソフトウェア,ネットビジネスなどITに関する法律問題を解決!

ネットサービスに関する問題



毎年毎年,さまざまな形態のネットサービスが誕生しています。ビジネスモデルだけでなく,端末の進化,ユーザ層の拡大によって,多くの人が日々ネットサービスを利用するようになり,事業者とユーザとのトラブルも増えています。

ここでは,ネットサービスによく発生する問題について取り上げます。

①利用規約の意味


ほぼすべてのネットサービスにおいて,「利用規約」が適用されています。利用規約の意味を説明するとともに,どのようなプロセスを経ることで,事業者とユーザとの合意内容になるのかを説明します。

②利用規約の変更


ネットサービスは日々進化,発展するため,それに合わせて利用規約も変更する必要があります。利用規約を変更した場合に,既存のユーザとの関係をどうすればよいのか,といったことを説明します。

③行動履歴情報の取得・活用


ビッグデータの時代となり,ユーザのインターネット上での行動履歴は広く取得され,利用されています。こうした行動履歴情報の取得,利用における注意点を説明します。

④プラットフォーム事業者の責任


さまざまな取引,サービスの基盤となるプラットフォームを提供した事業者が,そのプラットフォームを利用する事業者による違法行為について責任を負うのか,ということについて説明します。

⑤IDの不正利用


ネットサービスで使われるユーザIDやパスワードが他人に不正利用された場合の法律関係について説明します。

⑥サービス終了,解約に関わる問題


ネットサービスを終了したり,ユーザから解約したりする場合におけるデータの取扱い,その他の問題について説明します。

⑦特商法に基づく表示


通信販売サイトにおいて表示が義務付けられている「特商法に基づく表示」の意味と掲載上の注意について説明します。

⑧ステルスマーケティング・広告表示


いわゆるステルスマーケティング(ステマ)の法的問題点や,ネット上の広告表示において注意すべき点について説明します。

⑨ポイントに関する問題


サービスを利用したり物を購入した際に付与されるポイントや,あらかじめ購入するポイントを発行する際に事業者が注意すべき点について説明します。

⑩クラウドファンディングに関する問題


多くの人から少しずつ資金を調達する「クラウドファンディング」について,その法的留意点を説明します。

⑪レベニューシェア型の問題


システムの開発者と,サービスの運営者などがそれぞれお互いにリスクをとりながら利益を分け合うという「レベニューシェア」型で事業を進める際の注意点について説明します。

 

コンテンツ









 



大きな地図で見る
住所:
105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-1
虎ノ門ツインビルディング東棟16階
最寄駅
虎ノ門駅 溜池山王駅 神谷町駅